くまこ家の赤裸々な資産管理とセミリタイア実施に関するメモ

リタイアは2020年→2022年。延びたのが悲しい。

2017年3月以降の貯蓄計画【返済凍結】【臨時出費用積立開始】

まあ今回私は4連休だったわけですが、3月以降のお金のことを考える良い時間を作ることが出来ました。

このブログではあまり書いていませんが、受験勉強や父のことがあり、この2月はお金のことについて時間が取れなかったのもまた事実。

で見なおした結果をここに書いておきます。

 

現在している積立一覧。

 ※()カッコ表示は天引き。

        月々         ボーナス

夫財形    (3000)     (20000)

妻財形    (3000)     (50000)

⇒月3000円、ボーナス20万円に変更

クルマ積立   5000       なし

地銀積立(1)10000       50000

地銀積立(2)50000      225000

セゾン投信  10000       50000

確定拠出年金月12000、ボーナス50000円に変更

なお、確定拠出年金はボーナス拠出がないので、5万円でセゾン投信2商品を買いつけます。

ひふみ投信  10000       50000

ゆうちょ投信 30000       なし

あんしん生命 15000       なし

持株会    (5250)     (10500)

⇒月5万円、ボーナス10万円に変更

30年積立   5000       なし

純金積立    3075       なし

電化製品積立  1200       なし

臨時出費用積立23000       随時 new!

 

合計     150525円     455500円

⇒月167200円、ボーナス時は470000円に変更

変更点

1・純金積立は止めました。

これまで貯めた分は投資信託を買いつけました。

これが8万円ほどありました。

 

2・セゾン投信分の積立は2000円増やして確定拠出年金用に充てることにしました。

既に楽天証券で積立開始できるよう、準備は整っております。

 

3・持株会を最大金額まで上げました。

正確には月52500円、ボーナス105000円なのですが(奨励金が5%付くので)、あくまでも自分の拠出する金額と言うことで。

来年3月までの時限措置です。

 

4・臨時出費用積立を開始することにしました。

原資は銀行に返済している15000円、持株会積立金増加により、余剰が生じた分5000円、純金積み立てを止めた分3000円です。

 

5・銀行への返済について

月々の引き落とし分で余った分はもれなく返済に回します。

この辺はこれまでと一緒ですね。

 

また細々と変更が生じるかもしれません。

その時はまたここに記しておきます。